2

 イビデン物産は、農水産物の乾燥・濃縮を主とした食品加工会社として1963年に創業いたしました。
2013年、創業から半世紀を迎えましたが、めまぐるしく変化する環境に対応し、常に新商品の提案、新市場の創出にチャレンジできる企業を目指しています。
  私たちは、ものづくりの基本としてのTPM活動をより積極的に推進することで、未来を切り開く存在価値の高い企業でありたいと考えています。そして様々な課題に対処するために問題意識を共有し、
全員参加で改善・改革に取り組んでいます。
 またCSR活動を一層推し進め、法令遵守はもとよりお客様視点の“ものづくりを心がけることで食の「安全・安心」「健康」に十分配慮するとともに、地域社会との共生、環境保全の強化を図っています。
 イビデングループの一員である私たちは、食文化を通じて社会に貢献し、いつの時代にもお客様に喜んでいただけるよう努めてまいります。


イビデン物産株式会社
代表取締役 匂坂 克己

イビデン物産企業理念


 当社は国内外の法およびその精神を遵守し、オープンでフェアーな企業活動を通じて、社会から信頼され、
 持続的に発展する企業を目指します。

 当社は各地域の文化・習慣を尊重し、地域に根ざした企業活動を通じて経済・社会 の発展に貢献します。

 当社は環境に配慮し安全な製品づくりを追求するとともに、お客様に満足して 頂ける製品・サービスを提供します。

 当社は伝統ある物づくりに加えて、創意・工夫・熱意で創造された新しい技術や考え方を採り入れ、
 市場のニーズに沿った新しい製品/分野に果敢に挑戦します。

 社員一人一人の創造性と個性を尊重し、社員全員が経営に参画して課題を解決していく、
 コミュニケーションを大切にした、活力に満ちた企業風土を築きます。


環 境 理 念


 イビデン物産株式会社本社及び本巣、飛騨工場で品質管理及び環境保全のマネジメントシステムである 国際規格 ISO-14000認証を取得し、
同規格に基づいた厳格な環境マニュアルと作業手順を確立し、環境への配慮を徹底しています。 


環 境 方 針


ISO9001認証取得   ISO14001認証取得
         

イビデン物産株式会社本社及び本巣工場、飛騨工場では品質管理及び品質保証のマネジメントシステムである国際規格ISO9001認証を取得し、同規格に基づいた厳格な品質管理マニュアルと作業手順を確立し、品質 管理を徹底しています。

 

イビデン物産株式会社本社及び本巣工場、飛騨工場では環境保全のマネジメントである国際規格ISO14001認証を取得し、同規格に基いた厳格な環境マニュアル・作業手順を確立し、環境保全に努めています。 



労働安全衛生  

私たちはイビデングループの企業理念である「イビデンウエイ」に基づき、
全員参加による労働安全衛生活動を通じ、事業活動に参加する全ての人々と、
地域社会で共存する人々の生命への危険および、健康に対する悪影響を限りなく無にすことを基本とし、
労働安全衛生と事業活動の調和を目指します。

労働安全衛生

OHSAS18001認証取得  
         

イビデン物産株式会社本社及び本巣工場、飛騨工場では労働安全衛生のマネジメントである 国際規格OHSAS18001を認証取得しました。
同規格に基いた厳格な労働安全衛生マニュアル・作業手順を確立し、労働安全衛生活動を進めています。

 

 




 本社・本巣工場

 飛騨工場

 南寧大南食品有限公司
会 社 名 イビデン物産株式会社
本   社 〒501−0415 岐阜県本巣市有里339番地 MAP
TEL(058)324−1151(代)  FAX(058)323−1530
創   業 1963年6月
会社設立 1975年10月
代 表 者 取締役社長 匂坂 克己
資 本 金 3,000万円
従 業 員 182人(社員85名 パート他97名)
事業内容 農蓄水産物の加工
(乾燥食品の製造濃縮野菜液・ペースト・エキスの製造)
本巣工場 〒501−0415 岐阜県本巣市有里339番地 MAP
TEL(058)324−1151(代) FAX(058)323−1530
飛騨工場 〒509−4214 岐阜県飛騨市古川町沼町221番地 MAP
TEL(0577)73−2333 FAX (0577)73−2973
南寧大南食品
有限公司

中華人民共和国
広西荘族自治区南寧市洞嶺路7号 [MAP
TEL +86-0771-4892068 FAX +86-0771-4892368

取引銀行 三菱東京UFJ銀行大垣支店 十六銀行大垣支店 大垣共立銀行本店
お問い合せ  E-mail info-bussan.ibs@ibiden.com
イビデングループ http://www.ibiden.co.jp/company/group/index.html
 
1963年6月 揖斐電化成株式会社(イビデン工業株式会社<現:イビデングリーンテック株式会社の食品部門として本巣工場を建設し、乾燥野菜、野菜エキスの製造・販売を開始
1968年11月 飛騨工場を建設し、赤かぶら漬の製造、販売を開始
1975年10月 イビデン工業株式会社より食品部門を分離し、イビデン食品株式会社として独立
1980年7月

社名をイビデン物産株式会社に変更

1987年1月 真空凍結乾燥1号機を導入し、フリーズドライ品の製造、販売を開始
1989年9月 同2号機を導入
1994年3月 遠心式簿膜真空膿縮機を導入し、濃縮液の製造、販売を開始
1997年3月 新社屋を竣工し、仕上げ、選別検査機能を増強を図るとともに、低温、冷蔵、冷凍の倉庫を併設
1998年2月 マイクロ波乾燥機を導入
2002年1月 真空凍結乾燥3号機を導入
2003年7月

中国に南寧大南食品有限公司を設立

2004年6月 ISO9001認証(乾燥製品の設計開発及び製造)を取得
2005年5月 ISO14001認証を取得
2007年7 南寧大南食品有限公司新工場竣工
2008年6 C-TPMチャレンジ賞受賞
2009年8 排水処理設備増強
2013年5 OHSAS認証を取得
2013年10 新工場建設/新規乾燥設備導入
↑ページ上部へ